プロフィール

barengo_promo

ミシェル・バレンゴ(1982年12月31日生まれ)
映画、舞台、メディア音楽作曲において修士号を所持している。10代の頃から数々のプロジェクトやバンドにパフォーマー、作曲家として携わる。また、5歳の時にバイオリンを学び始め、その数年後にはドラムも学び始める。10代の頃にはジャズ、メタル、ロックやエクスペリメンタルバンドを掛け持ち、2006年にはヴィンタートゥール現代音楽学院(WIAM)、ジャズドラムコースを卒業。

卒業後、間もなく初めての作曲依頼を受け、2008年には一作目となるスコアを作曲。その後、舞台関連のプロジェクトが始動する。その一年後にはチューリッヒ芸術大学(ZHDK)にて映画、舞台やメディア音楽を学び、2012年に卒業。これまでに数々のゲーム、映画、舞台などのサウンドトラックの作曲を担当し、HBO、NBC、Disney Research Lab、Warner/Chappel、Porsche、EMI Production Musicなどでも楽曲が採用される。また、2016年にはベストゲームミュージック部門にてFoundation SUISA賞を受賞。

現在もジャズコアトリオ「Platypus」やグラインドノイズバンド「Five Pound Pocket Universe」を含む数々のバンドやプロジェクトに参加し、ヨーロッパやアジアなどで活動中。様々なジャンルやムードを幅広く取り入れた作曲スタイルは、プロフェッショナルとしての確かな作曲力に加え、独創的な遊び心を含んでいる。音楽史に名を残す作曲家達に敬意を払い、偉人達の楽曲等をサンプルとして巧みに楽曲に織り交ぜる事により、より斬新な構成となっている。これらの作品の基盤であるプロフェッショナリズムと個性が、彼の関わってきた様々なプロジェクトを成功に導いた鍵とも言える。

Listen